人気の雑貨がズラリ! ベートーヴェン:交響曲第9番 合唱

  1. ホーム
  2. ミュージック
  3. クラシック
  4. オペラ・声楽
【70%OFF】 人気の雑貨がズラリ ベートーヴェン:交響曲第9番 合唱

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

1962年のカラヤン盤は録音が悪く、その後1980年代の最新盤は老いたさらばえた馬のしょんべんの様な演奏に絶望してしばらく音楽の世界から遠ざかっていた。半世紀近く過ぎてたまたま聞き逃していた1976.7年盤の内容に触れ驚愕。特に第九はまるでホールの3階奥の席で聴いている様な遠くでこじんまり鳴っている様なワンポイント録音が多い中、眼前に広がる透明で分厚い録音、しかも弦だけでなく金管もはっきりした重量感でマイルドに溶け込んでおり、ベルリンフィルの絶頂期の音をしっかり捉えている。フルトヴェングラーのルツェルン盤と双璧。 全集のcd盤も持っているが、sacdへの期待があり購入。結果はcd盤にあった豊かな響きが喪失、期待外れ。私の耳が悪いのか、プレーヤーが悪いのか。同じカラヤンの1883年録音のshm-cd盤第九も同時に買ったが、こちらは素晴らしい響きでshm-cdの名に恥じない音。思うに古い録音のsacd盤を作るときにはリマスター処理が行われ、その処理が不適切であれば響きそのものが失われるのではないか。データー上は圧倒的に優れた特性があるというsacdであるがcdとsacdの音の違いわからないとの話もよく聞く。フルトベングラーやカラヤンのsacd盤に興味があって、今回試しに買ってみたが、モノによるということがわかった。 重い楽曲の多いベートーベンの中で歓喜を前面に出しているこの楽曲のいいところだけが聞けて喜びの感情に浸れます。 カラヤンのポピュラーな1枚。商品状態も良く、いい買い物ができました。ラッキー! 80年代のカラヤンのベートーヴェンは、録音が優秀なことも相まって「壮麗」な演奏が多いです。私は60年代のLPで全集を持っていたので、そのころの記憶と重ねると、筋肉質にちょっとメタボ付きといった印象で、これはこれで第一級の演奏です。合唱も独唱も私は良いと思います。実は、仕事な関係もあり、70年代のベートーヴェンは聴き逃しています。ですから、あくまで60年代との比較です。あしからず。 SACDでしかも5.1chマルチ録音で楽器の音などは優しいかんじでクリアに聞こえるのはさすがとは思いましたが、1963年のものと聞き比べるとたとえば1分5秒かけなきゃならないところを1分に押し込めてしまったという感じで曲全体が駆け足で進んでるような感じがしました伸びやかさというか余裕がない感じがして違和感を覚えました素人の意見ですが・・・ かなり前の録音ですが、音質は申し分ありません。ペースは少し早めです。フルトヴェングラーやベームのと比べると、ウンと早いです。はじめて第九を聴く人におすすめです。ちょっと無機質な感じが、逆にカラヤンらしくていいと思います。もっと情緒を味わいたい人は、小澤・SKOをオススメします。 まず、オーケストラだけ聴けばこのアンサンブルの精度に匹敵する演奏記録はなかなかないと思う(敢えて挙げればセル/クリーヴランド管か)。 カラヤン/ベルリンフィル盤でいえば音楽評論家の板倉繁雄氏が「水しぶきを上げんばかりの合奏」と表現した62年盤も素晴らしいが、当時の録音技術の限界…特に第4楽章でコーラスを含めた全体のダイナミックレンジが急に狭くなり、音楽のスケールが縮小したように聴こえるのはマイナス。デジタルの83年盤は録音に特に不備はないし、晩年のカラヤンの執念まで感じさせるような気迫がダイレクトに伝わるような瞬間も多々あれど、アインザッツのばらつき、テンポやパートバランスの保持などで万全でない部分が散見され、一定の緊張を維持できていないきらいがある。 その点、「全盛期の記録」である76、77年盤ではスコアの記載に近いテンポを徹底しつつ、厚みのある音に強力な合奏力、一音一音に指揮者の意図が行きわたっているような、およそいい加減な処のない、それでいて音楽の豊かな流れが停滞しない「驚異的」な音楽が築かれている。例えば第4楽章421小節からのオケのみによる2重フガート。錯綜する各パートが明瞭かつ雄渾に奏され、バランスも絶妙で絡み合う音楽の綾がしっかり聴き取れ、かつ全体の流れは全く停滞せず豊かに流れているという途轍もない音楽。 また一つ特徴的なのは第1楽章序奏での第2ヴァイオリンとチェロによる6連符と第4楽章コーダでのティンパニの4分3連符が非常に明瞭に示されていて、「ぐるっと回って冒頭のパーッセージが戻ってくる」循環動機の一つであることが示されているのが興味深い。 ・・・で、何が残念かと言えば、第4楽章のコーラスの粗さ。元々が「アマチュア団体」であることを差し引いても、高いG、Aの音が出せていないソプラノはじめ、全体的に完璧なオケの演奏に比べて聴きおとりがするのは否めない。この点さえなければ文句なく星5つだったのだが、そこが非常に惜しい。 人気の雑貨がズラリ! ベートーヴェン:交響曲第9番 合唱
Amazon カスタマー 5
まずは梱包の丁寧さ。同時期に中国製のBMW用を購入したんですが、ギッチギチに折り畳まれて到着。マットに折り目がついててすぐには使えませんでした。その点この商品は上品にクルクル巻きで到着。すぐにトランクにジャストフィット。床下を開けるフック用の穴まで気持ちよくフィットしました。おまけのコースターもちょうどいいサイズでした。

iwaken 4
組み立てが簡単、ネジ等が無し

第一村人 4
庭にドッグランを作りたくて購入しましたが、苦労しました????杭打ち。付属の穴開け専用パイプは??海岸沿いの砂浜なら使えるかもしれませんが普通のお庭では無理でしょう。ちなみに別商品で穴開け機を買いましたがこれも使い物にならず結局20cm程穴を掘って杭を立てましたが20cmでは深さが足りなかったようでネットを張ったらドアの付近が斜めになってしまいました。できれば30cmは掘った方が良さそうです。ネットは多少たるみが出ますが自分たちだけが使うので気にしてません。杭さえ打つことが出来たら90%出来たようなもんで、あとはワンコに楽しく遊んでもらうだけです!

Amazon カスタマー 5
多肉植物用の棚用に購入。屋根の上から、直接かけて使っています。ホームセンターには遮光率が高いものが多く、40%台の遮光率の商品は数少ないです。耐久性はまだわかりませんが、しっかりとした作りです。

たっく! 3
ふつーにおしゃれでも少しピンクに染まった 洗濯の合わせがまずかったかな?

Japanese CD pressing. 2014.

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

人気の雑貨がズラリ! ベートーヴェン:交響曲第9番 合唱
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
タグ無し、前後ろがわからない。サイズも記載されてなかったが、少し小さめだった。
1 - "2" by, に書かれています
スマートで美しいオールステンレスのカトラリーを探していた所、出会ってしまいました!クチポールのオールステンレスと迷いましたが、こちらにしてよかった!ナイフの切れ味も素晴らしく、スプーンの口当たりもとてもいいです。クチポールのスプーンは少し大きいので…オールステンレスなので少し重みがありますが、その重みが手になじみとても使いやすいです。この値段でこのセットが購入出来るのは当たりだと思います。
5 - "3" by, に書かれています
使い勝手の良い商品です。お勧めです。オレンジ色でハッキリしています。
5 - "4" by, に書かれています
やはり、ガーターストッキングはバックシーム有りが素敵です。
5 - "5" by, に書かれています
黒との2枚組で買いましたが裾上げする際に裏返したら股の部分の縫製が違良すぎて、ビックリしました
2 - "6" by, に書かれています
ブラックのLサイズを購入しました。参考迄に、身長166 体重50キロです。スカートの部分が、やたらにゆとりがあってぶかぶかで、着用時に、足に絡まり着ずらいです。糸の不始末が2箇所ありました。ハサミで切りました。大丈夫でしたが、洗濯後がどうなるかですが???まぁ、このお値段なので許容範囲です。
3 - "7" by, に書かれています
めちゃくちゃかわいくてスタイルカバーもできるし買って良かったです
5 - "8" by, に書かれています
少し大きいですが、いいと思います。可愛いデザインです。
2 - "9" by, に書かれています
エル型で便利かと思っていましたが、削っているときに反対側が作品に当たってしまうので困る。
3 -
menu

化粧品取扱店を探す

キレイエはエリア・ブランドから探せる化粧品取扱店ガイドです。

ブランド名で検索してください。

店鋪名で検索してください。

新作・話題のアイテム

新作・話題のアイテムを見る

注目のハッシュタグ

キレイエの人気記事

新着のブランド

急上昇のブランド

ホーム